探偵の料金相場を調べて、それぞれの探偵事務所と興信所の料金を比較する。

探偵ガイドホーム
探偵ガイド-HOME
探偵ウォッチリスト - 無料見積リンク - ランキング - おすすめ
こんにちは、 さん
はじめての方へ - 本サイトについて - ご利用方法 - お問い合わせ
探偵調査依頼の基礎知識
電話で相談するには

調査依頼の注意点

探偵の料金相場について

探偵社・興信所のトラブル

調査料金の支払方法

契約書にサインする際に注意する点

調査料金1日7,000円からとありますがほんとうでしょうか

調査員の数や車の使用

探偵社が調査を受けることができない場合

広告の規模が大きな探偵社が安心でしょうか

調査料金にはどのようなものが含まれますか

調査料金の一般的な金額を教えてください

調査のキャンセルや日程変更

信用できる探偵・興信所を選ぶポイント

ホームページの誇大表現に注意!

調査が失敗した場合

違法行為を調査依頼する場合

調査とプライバシー

トラブルが起きた時の相談先

 
探偵の料金相場について


探偵事務所や興信所を選ぶ時に、料金相場を知っておけば、探偵を比較するのが容易になります。

探偵の料金を比較する方法は、
  • 総額で比較する方法
  • 内訳ごとに比較する方法
2つの方法があります。

総額で比較する場合には、着手金、諸経費、成功報酬すべてを合計した料金を比較します。この比較方法が最も利用されることが多い方法でもあります。

一方で内訳ごとに料金を比較する方法では、着手金の調査員1名に対して1時間の人件費を比較することが多いです。

この調査員1名に対して1時間の人件費の相場は、およそ5000円 〜 20000円と料金差があります。






探偵事務所、興信所で人件費として設定されている金額は違いがあります。人件費を抑えることができれば、それだけ調査にかかる費用を安くすることができます。

他にも料金相場では、調査料金を決める設定条件などを比較することができます。


例えば、調査員の人数も2名以上5名以下で調査を行う探偵事務所が多く、当然ですが、調査員が2名の場合と5名の場合では支払う着手金の額は5名のほうが多くなります。

また、成功報酬は着手金の半分ぐらいの値段を設定して、調査ごとに成功報酬額が変動する探偵事務所もあれば、固定金額を成功報酬として設定している興信所もあります。

この条件の違いで、探偵の料金は大きく違ってきます。料金相場を調べておくことで、どれだけ金額に違いがあるのか確認することができるだけでなく、料金が安い探偵を見つけるための基準を知ることができます。

また、着手金と成功報酬以外で、探偵の料金として諸経費があります。

この諸経費は、調査で利用した交通費、車両使用料、機材の使用料、宿泊費用といったものが含まれており、これらの諸経費に含まれる項目の金額も、探偵事務所ごとに違うので、事前に比較しておくといいでしょう。

探偵の料金相場を知り、条件ごとの比較を行うことでより細かく探偵を比較することができるのです。




探偵ガイドホーム