調査のキャンセルや日程変更。当サイトは、全国の探偵を地域別で検索できるポータルサイトです。

探偵ガイド
探偵ガイド-HOME
探偵ウォッチリスト - 無料見積リンク - ランキング - おすすめ
こんにちは、 さん
はじめての方へ - 本サイトについて - ご利用方法 - お問い合わせ
調査依頼の基礎知識
電話で相談するには

調査依頼の注意点

探偵の料金相場について

探偵社・興信所のトラブル

調査料金の支払方法

契約書にサインする際に注意する点

調査料金1日7,000円からとありますがほんとうでしょうか

調査員の数や車の使用

探偵社が調査を受けることができない場合

広告の規模が大きな探偵社が安心でしょうか

調査料金にはどのようなものが含まれますか

調査料金の一般的な金額を教えてください

調査のキャンセルや日程変更

信用できる探偵・興信所を選ぶポイント

ホームページの誇大表現に注意!

調査が失敗した場合

違法行為を調査依頼する場合

調査とプライバシー

トラブルが起きた時の相談先


調査のキャンセルや日程変更

探偵の調査中というのは、対象者の急な予定変更、または天候による予定の中止など、 当初の予定通りにことが運ばないことも多いものです。

浮気調査の場合など、調査の対象者が動かないことには証拠を掴むことができず、探偵に調査を依頼したとしても無意味になります。

なので、必然的に探偵や興信所へ、調査のキャンセルや日程変更を申し入れることになります。

調査依頼には、人件費や諸経費など、数多くの細かい調査費用がかかります。このような理由から、一度調査に着手してしまうと、返金自体が難しいところが多く、キャンセルの場合はキャンセル料がかかるところが多いようです。

キャンセル料については、探偵や興信所によって様々ですが、
調査に着手する前のキャンセルの場合は、調査量の10%〜60%
調査に着手した後のキャンセルの場合は、調査量の70%〜100%
を支払うこと(返金の場合も)が多いようです。

日程の変更ならキャンセル料ほどかかりませんが、調査員の確保や機材の準備、ほかの依頼との兼ね合いもあることなので、頻繁に変更されるのは興信所としても困ることがあるようです。

対象者の予定変更や天候による予定の中止などは、依頼者や探偵側双方にとっても何の落ち度もありませんので、いた仕方ないものとして理解するしかないようです。

探偵ガイド