探偵の調査料金にはどのようなものが含まれますか。当サイトは、全国の探偵を地域別で検索できるポータルサイトです。

探偵ガイド
探偵ガイド-HOME
探偵ウォッチリスト - 無料見積リンク - ランキング - おすすめ
こんにちは、 さん
はじめての方へ - 本サイトについて - ご利用方法 - お問い合わせ
調査依頼の基礎知識
電話で相談するには

調査依頼の注意点

探偵の料金相場について

探偵社・興信所のトラブル

調査料金の支払方法

契約書にサインする際に注意する点

調査料金1日7,000円からとありますがほんとうでしょうか

調査員の数や車の使用

探偵社が調査を受けることができない場合

広告の規模が大きな探偵社が安心でしょうか

調査料金にはどのようなものが含まれますか

調査料金の一般的な金額を教えてください

調査のキャンセルや日程変更

信用できる探偵・興信所を選ぶポイント

ホームページの誇大表現に注意!

調査が失敗した場合

違法行為を調査依頼する場合

調査とプライバシー

トラブルが起きた時の相談先


調査料金にはどのようなものが含まれますか

探偵への調査料金で必要になるものにはさまざまなものがあります。

人件費として、浮気調査の場合、

1名1時間あたり、7,000円から10,000円になります。

調査員は基本2名1組からになりますので、
2名1時間、14,000円から20,000円くらい。

もっと探偵の調査力を高めるために調査員を3名になると、
3名1時間、21,000円から30,000円になります。

また上記の人件費にプラスして、機材代金や割増料金等の追加料金がかかりますので、たいていの探偵事務所では、

2名1時間、15,000円から22,000円前後
3名1時間、22,000円〜33,000円前後

が相場になっています。

機材代金や割り増し料金についての詳しい内訳は、

  • 車やバイクなどの車両料金
  • 機材代金、撮影機材の料金
  • 報告書の作成費
  • 深夜割増料(調査が深夜になると深夜割増料金がかかる)
  • 延長割増料金(調査が予定の時間より延長した場合)
  • 緊急出動料金(急な探偵の依頼などで、緊急出動した場合の特別料金)

などがあります。

興信所の基本料金以外の付加料金につきましては、最初に聞いていた料金と違うなど、金銭トラブルに発展しやすいところです。

付加料金は、基本料金に追加でかかるのか、基本料金に含まれているのか、最初にしっかりと確認しておきましょう。

特に注意したいのは、延長料金です。延長する場合は、何分単位なのか、何時間単位になるのかによって、最終的な料金がだいぶ変わってきます。

たった20分延長しただけでも、30分単位なら30分で済みますが、3時間単位なら3時間分のお金が取られます。


探偵ガイド